「Fate/Grand Order」にハマる!七章をクリアして最終戦に向け準備

退院してから約三ヶ月とちょっとが過ぎました。現在はデイケアに通いながらの生活を送っています。そして今日は卓球アンドFate/Grand Orderデーであります。

卓球はほぼ負け通しなのですが、「少しずつ成長している」と言われていて、これからも頑張ってみようかなという気になっています。道のりは遥か遠くですが……。上手くなっていく実感があると、先へのモチベーションが上がりますね。なんとか、頑張ってみます。

そしてFate/Grand Orderでは、私が勧めた人がハマってくれて、一緒に楽しんでいます。初心者の頃を思い出しつつ、その人とはフレンドになり、アドバイスなどをしています。特異点F、今となっては懐かしい場所です。

私の方は特異点「絶対魔獣戦線バビロニア」――七章を苦労しつつもクリアして、最終戦に向けて戦力を補強しようとしているところです。SSR星5のバーサーカークーフリンさんがウチに来てくれたので、その育成を主に頑張っておりますが、こちらも苦労しています。

というのは、経験値の源となる種火クエストでバーサーカー単体のクエストがないのです。なので、育てるのにだいぶ時間とAP、黄金の果実を消費するのが決まっていて、いまから頭を抱えています……来てくれたのは嬉しかったのですが、上手くいかないものです。

ともかく種火クエストを回す日々がこの先に待っていると思うと、だいぶ苦い顔になります……まぁ、こちらも頑張ってみようと思います。

保存

「ながら食べ」が体に与える影響。食事を変えると人生が変わる

私が最近弱っているのは毎日『なんとなく』食べているからかもしれない」を再読しました。再読というからには、すでに一回読んでいるわけですが、なぜ改めて手にしたかというのは、本のタイトルが物語っていると思います。

スマートフォンの普及により、多くのことが手一つでできるようになりました。結果、スマートフォンに触れる機会が多くなり、今の私は依存している状態であると思います。必要があって使用するのはもちろん問題ないと思います。

けれども、そうでないときの、例えば一人で食事をする際に、操作をしながら食べるというのは、自分のしていることながらお行儀が良くありません。言い訳になりますが、最近忙しかったり、ストレスが溜まっていたりで、恥ずかしながら生活が雑になっていたのです。

そういった習慣を見直したい、そう思ったのが再読のきっかけです。この本を一言で要約すると、「食事を変えることが、他の物事に対する心構えを変えるきっかけになり、人生がより良いものになる」といったことが書かれています。

本を読んで実践したことを一つ取り上げますと、目の前にある料理に集中する、ということがあります。ながら食べを止め、香りを嗅ぎ、何度も噛んで味の変化を楽しみます。こうして丁寧に食べると、精神的な満足感も非常に大きくなります。そして食事を丁寧に摂れると気分がよくなり、他の物事も丁寧にこなしたいと思えるようになるから不思議です。

生きていれば、食べるという行為を避けることはできません。避けることができないならば、なるべく楽しく、良い結果が得られるものにしたいですね。

保存

鮭には寄生虫がいる。お刺身用の鮭はどう対処しているのか気になる

大型のスーパーに買い物に行った時に、お刺身用の鮭を買ってきました。普通の切り身と違って、皮も骨も付いてない鮭のお肉です。

お寿司屋さんとかでもそうですが、鮭って寄生虫がいるはずなんですけど、お刺身用って寄生虫はどうなってるんですかね?加熱・冷凍で寄生虫が死滅するらしいので、運送中に冷凍してるから大丈夫なのか、それとも寄生虫がいない代用魚だったりするんでしょうか?

後は一部地域で厳重に管理して、寄生虫のいない鮭を養殖してるとか聞いたことありますけど、多分そういうのじゃないと思います。まあ生の鮭はそんなに好きじゃないので、お刺身用でも加熱して食べるんですけどね。

焼鮭やムニエル以外だと、一口大に切るのに骨が邪魔で、生のまま骨から身を外すのもあまりうまく出来なくて、骨に身が残るので、一口大にしやすくするための刺身用です。そんなわけで買った分は全部一口大にぶつ切りにしてから、密閉できる袋に小分けにして冷蔵庫へ。

とりあえず最初は何を作るかは、天ぷらとクリームシチューで迷ったのですが、洋風な気分だったのでクリームシチューに。小麦粉をバターで炒め、牛乳を追加し、下茹でして冷凍保存してたホウレン草と鮭を入れて、塩コショウで味付けして完成のやや手抜き気味な一品。でもシンプルだけどほっとする味にできて満足です。

しかし小麦粉の残りが少ないのに、クリームシチューを作るまで気付かなかったのはうっかりでした。鮭の天ぷらは作りますけど、あんまり一杯は作れないかも知れません。まあ鮭が余ったら、石狩鍋風にするかまたシチューを作るかしようと思います。

ダラダラ飲みは良くない。まわりに気を使うことの大切さ

先日、友人たちと行きつけのBARで飲んでいました。私は結構な良い具合で、ちょっとお店の方にご迷惑をおかけしてしまいましたが、帰り際には仲直りして、というか誤解も解け、お店の人といつもの飲み友達と一緒に、次の店に飲みに行きました。

最初はすかいらーくのようなファミレスで、のんびり朝ごはん。というか女の飲み友達がまだ飲みたいというので、私も付き合って飲んでいました。そしたら、やはり仕事終わりのバーテンダー君たちも飲み始めて、それなりに酔っ払ってきました。

バーテンダー なるには

いい雰囲気で、みんなで酔っ払っていたと思っていたのですが、私の隣にいた男友達が、いきなり怒って帰ってしまったのです。まあ、朝の8時を過ぎて、また24時間の居酒屋さんに入ってしまった私たち。妙にまだ飲みたい気分だったので、私ももちろん参加していました。もしかしたら、この時点で男友達は帰りたかったのかもしれません。

何時間も飲んでいて、さらにまた今から飲んでって、ダラダラ飲みの終わりがない象徴ですものね。怒るのも当然かもしれません。私はなんとなく、気にしてはいたのですが、周りの子達は、酔っ払っていてどうでもいい感じ。

とにかく、飲み終わってから連絡しよと思い飲み続けていました。翌日にメール。震え上がるくらいの怒ったメールが帰ってきました。せっかく楽しかった時間が、一人のことを気遣ってあげれなかったことで最悪な時間になりました。これからは、同席者全員のことを思った飲み方をしたいなって思います。反省!

保存

仕事のイライラを引きずるのはエネルギーの無駄遣い!受け流すために趣味を持つ

仕事をしていると、どうしてもイライラすることが多くなります。そんな時、嫌な気持ちをずっと引きずり続けることはエネルギーの無駄遣いになりますし、仕事やプライベートにも支障が出てきます。

そうならない為に、私は日頃からあることを意識して生活しています。それは「楽しいことを予定しておく」ということです。嫌なことがあっても、そのあとに楽しいことが待っていると思ったら「腹が立つけどあともう少しで楽しいことが待っている!頑張ろう!」と受け流すことができるようになるのです。そうやって、イライラや腹立たしいことを受け流すための楽しいことは、1つに限定せず複数もっておくことをオススメします。

週末に遠出する計画をたてているなら「現地で何を食べようか?どんなお土産を買ってどこを巡ろうか?」など考えているだけでもワクワクします。また、現実に行く予定がなかったとしても「今度あそこへいきたいなぁ。行くならどの季節がいいだろうか?温泉とか、新鮮な食材を楽しみたいなぁ。」と思い描くだけでもだいぶ違います。

他にも「この間買ったあの服、何と合わせて着たら可愛いかな?アクセサリーは何がいいかな?今日家に帰ったらコーディネートを作ってみよう!」などでも良いし「録画しておいたドラマを見よう!」や「DVDを借りて帰ろう!」といったものも立派な楽しみのひとつです。

ストレス 解消

体は会社の中ですが、イライラした時は頭と心だけ一旦仕事から離れてみる。そうすることで怒りやイライラも収まりますし、相手に怒る暇があったらぱっぱと仕事やってしまって早く帰ろうという気になってきます。

こうやって日々の楽しみを増やすことで、以前に比べて気持ちが安定してきました。私にはとても効果的な方法のようです。これからもこの方法を使ってできるだけ怒らず穏やかに過ごせたらいいなと思っています。

保存

保存