鮭には寄生虫がいる。お刺身用の鮭はどう対処しているのか気になる

大型のスーパーに買い物に行った時に、お刺身用の鮭を買ってきました。普通の切り身と違って、皮も骨も付いてない鮭のお肉です。

お寿司屋さんとかでもそうですが、鮭って寄生虫がいるはずなんですけど、お刺身用って寄生虫はどうなってるんですかね?加熱・冷凍で寄生虫が死滅するらしいので、運送中に冷凍してるから大丈夫なのか、それとも寄生虫がいない代用魚だったりするんでしょうか?

後は一部地域で厳重に管理して、寄生虫のいない鮭を養殖してるとか聞いたことありますけど、多分そういうのじゃないと思います。まあ生の鮭はそんなに好きじゃないので、お刺身用でも加熱して食べるんですけどね。

焼鮭やムニエル以外だと、一口大に切るのに骨が邪魔で、生のまま骨から身を外すのもあまりうまく出来なくて、骨に身が残るので、一口大にしやすくするための刺身用です。そんなわけで買った分は全部一口大にぶつ切りにしてから、密閉できる袋に小分けにして冷蔵庫へ。

とりあえず最初は何を作るかは、天ぷらとクリームシチューで迷ったのですが、洋風な気分だったのでクリームシチューに。小麦粉をバターで炒め、牛乳を追加し、下茹でして冷凍保存してたホウレン草と鮭を入れて、塩コショウで味付けして完成のやや手抜き気味な一品。でもシンプルだけどほっとする味にできて満足です。

しかし小麦粉の残りが少ないのに、クリームシチューを作るまで気付かなかったのはうっかりでした。鮭の天ぷらは作りますけど、あんまり一杯は作れないかも知れません。まあ鮭が余ったら、石狩鍋風にするかまたシチューを作るかしようと思います。